サーバいじくり雑記

2013年12月19日

PCの発する音を利用して暗号を解読する新手のハッキング手法が登場

Filed under: セキュリティ — bompopo @ 2:23 PM

PCの発する音を利用して暗号を解読する新手のハッキング手法が登場

今までもとなりの部屋のキー入力(音)やモニタの表示(電磁波?)、LANケーブル(これも電磁波?)、HDD(アクセス音?)等の盗聴があった気がしますが、これは突き詰めていけばPC全体で何してんのか離れていても見えてなくても全部わかるってことになるのかな。どういう解析なのか詳細が書かれていないので言及できないけど、なんかすげぇことになりそう。

つまり、データセンターにサーバなんて置いてられねぇようなことに?(考えすぎか…)

追記:これか?
パソコンの電源鳴きから4096ビットのRSA秘密鍵が解析される
ピンポイントな処理に対して特化解析なので件のGnuPGの処理以外にはそのままでは使えないだろうが、それ用にチューニングすればRSA秘密鍵だけでなく色々なものを盗聴・解析可能なんじゃあるまいか。これを使った盗聴解析チューニングソリューションの商売が…w

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。