サーバいじくり雑記

2013年9月22日

UPDATING 20130920 AFFECTS: Users of ports

Filed under: FreeBSD — bompopo @ 7:31 AM

今までports毎に存在していたバージョン指定オプション。どうやらまとめられるようになったようで。

20130920:
  AFFECTS: Users of ports
  AUTHOR: bapt@FreeBSD.org

  New way to override the default version of a language in the ports
  tree.

  The make variable, DEFAULT_VERSIONS, allows users to override the
  default version defined by the ports tree.

  For example, to declare specific versions for Perl, Ruby and Tcl/Tk,
  it would be defined as:
  DEFAULT_VERSIONS=     perl5=5.18 ruby=2.0 tcltk=8.6

  Today, this only is supported by Perl, Ruby and Tcl/Tk.
広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。