サーバいじくり雑記

2013年8月1日

UPDATING 20130731 AFFECTS: users of glib20

Filed under: FreeBSD — bompopo @ 8:41 AM
20130731:
  AFFECTS: users of glib20
  AUTHOR: kwm@FreeBSD.org

  The devel/gio-fam-backend port was removed in the glib 2.36 update.
  Since the gio-fam-backend port was used in USE_GNOME=glib20, all
  dependencies need to be rebuilt. The removal of gio-fam-backend isn't 
  critical, glib20 using programs should work just fine if the port is still
  installed. It is not clear however, if glib20 will use the new kqueue
  backend or the old fam backend.

  Note that users of pkg packages can just run the pkg delete command after
  their next update.

  # portmaster -r gio-fam-backend
  # pkg_delete gio-fam-backend (for pkgng: pkg delete gio-fam-backend)
  # portmaster -a

  or

  # portupgrade -rf gio-fam-backend
  # pkg_delete gio-fam-backend (for pkgng: pkg delete gio-fam-backend)
  # portupgrade -a
広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。