サーバいじくり雑記

2013年6月17日

ホワイトハッカー育成は国家の責務 「防御のプロ」が守る

Filed under: セキュリティ — bompopo @ 10:23 PM

ホワイトハッカー育成は国家の責務 「防御のプロ」が守る

何この偏見というか情報操作?というか何言ってんの?w 攻撃も防御も表裏一体なきがするのだけれども、運用ってこと書いてあるからハッキング的なものでは無いことやんの?

つまり、いわゆるハッキング技術を主体として学び、攻撃側のすご腕を育てようとするのが「セキュリティキャンプ」と「SECCON並びにCTF」である。一方、多くの組織の裏方で頑張って攻撃を防御する運用者のレベルの向上を狙う「危機管理コンテスト」と「ハードニング」だ。
広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。