サーバいじくり雑記

2013年6月15日

UPDATING 20130614 AFFECTS: users who set port options in make.conf

Filed under: FreeBSD — bompopo @ 8:42 AM

おおお?BATCH設定せずにダイアログ抑制、しかも「後」にmake.confの設定が適用されるようになったの?(今までは一番最初にのみmake.confの設定が読み込まれていた)。後で動作を確認しよう。

20130614:
  AFFECTS: users who set port options in make.conf
  AUTHOR: tijl@FreeBSD.org

  Configuring options in make.conf using variables like OPTIONS_SET and
  OPTIONS_UNSET now also suppresses the option dialog for those options.
  This means that when building a port the option dialog will only appear if
  there are truly new options that have not been configured before using either
  the dialog or make.conf.  This allows you to set options like DOCS, NLS,
  X11, etc. once for all ports and not have option dialogs pop up if those are
  the only options.  For a list of variables you can set in make.conf to
  control options see Mk/bsd.options.mk.
広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。