サーバいじくり雑記

2013年6月8日

PostgreSQLをインストール・設定する

Filed under: ソフト, Database, FreeBSD — bompopo @ 10:40 PM

日本語環境用の初期設定をどうしたらスマートにできるかってので躓いてしまった。initdbの引数で指定できるのを今回知ったですよ。今まで普通に作った後で設定ファイルいじってたw

まずはインストール。

$ portmaster databases/postgresql92-server databases/postgresql92-client databases/postgresql92-contrib

「/etc/login.conf」に以下を追記。日本語環境用に少し手を加えています。

postgres:\
        :lang=ja_JP.UTF-8:\
        :setenv=LOCALE=ja_JP.UTF-8:\
        :tc=default:

「/etc/rc.conf」に以下を追記。同じく日本語環境用に少し手を加えています。

postgresql_enable="YES"
postgresql_data="/usr/local/pgsql/data"
postgresql_flags="-w -s -m fast"
postgresql_initdb_flags="--encoding=utf-8 --locale=ja_JP.UTF-8 --text-search-config=japanese"
postgresql_class="postgres"

「postgresql.conf」の以下をIPv4でLISTENするように変更

listen_addresses = 'XXX.XXX.XXX.XXX
port = 5432

初期化してからデーモンを起動します。

$ service postgresql initdb
$ service postgresql start
広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。