サーバいじくり雑記

2013年5月5日

The stealthiness of Linux/Cdorked: a clarification

Filed under: セキュリティ, ソフト, FreeBSD, Linux — bompopo @ 6:06 PM

The stealthiness of Linux/Cdorked: a clarification

既存の実行バイナリや共有ライブラリがいつの間にかハクられて悪意のあるものに差し替えられてしまうと意外と気が付かない上にかなり厄介。linuxだったらld-linux.soとかを見た目は正常動作するが実は裏で悪意のある動作するものに差し替えたりね。

FreBSDにおいてリアルタイムファイル変更検知は、dazukoモジュールがFreeBSDサポートをやめてしまったためか数年前から私がみるかぎりportsには見当たらない。あった方がいいだろ、つか欲しいな、とちょちょっと開発続けていたのを途中でやめてたのですが需要ができてきそう。

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。