サーバいじくり雑記

2013年1月10日

virtualbox-ose-4.2.6 on FreeBSDでVNCを使う

Filed under: ソフト, Emulator, FreeBSD — bompopo @ 3:50 PM

バージョンアップの度にオプションの指定方法がコロコロ変わるVBoxのVNC。今までは一応helpすればコマンドラインオプションとして出てきた分マシだったのでしょうか。
4.2.xからはVNC対応がメインモジュールへのパッチではなくExtensionPacks扱いになったためコマンドラインに出てこないので戸惑った方もいるのでは?

詳しいことはvirtualbox Other extension packsを見ていただければと思います。

使い方は

# VBoxManage setproperty vrdeextpack VNC
# VBoxManage modifyvm VMNAME --vrdeproperty VNCPassword=XXXX

としておいて、あとはVMを起動するだけ。残念ながらパスワードをEmptyにすることはできなかった。

また、パスワードはあらかじめ設定してなくても起動時にプロパティとして渡してやってもOK。というか私はこっちのが好き。

# VBoxHeadless --startvm VMNAME -vncmode -v on -e "TCP/Ports=XXXX" -e "VNCPassword=XXXX"

ExtensionPacksになったってことはもうコロコロ変わることは無いよね?そう思っていいよね?

広告

2件のコメント »

  1. 仮想マシンへのVNC接続が失敗し続けてやっと!!接続できるようになりました。
    バージョンによってオプションの設定方法が全然違うみたいで苦労していたんです。
    情報ありがとうございました。

    コメント by おしこうじちりまる (@oshikoji_mga) — 2013年5月11日 @ 6:56 PM

  2. コメントありがとうございます。お役に立てて光栄です。

    ただ、試していませんが、雑記ではemptyにできなかったと書きましたが、ドキュメントを読むとemptyにすることもできるようです。

    では happy VBox life!!

    コメント by bompopo — 2013年5月11日 @ 8:38 PM


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。