サーバいじくり雑記

2012年12月13日

UPDATING 20121212 AFFECTS: users of openldap24-client who uses SASL

Filed under: FreeBSD — bompopo @ 6:33 AM
20121212:
  AFFECTS: users of openldap24-client who uses SASL
  AUTHOR: Xin Li <delphij@FreeBSD.org>

  There is a change in the openldap24-client port which removes the SASL
  option.  If the user previously install openldap24-client, but enabled
  SASL from the config menu, the user would have to replace it with
  openldap24-sasl-client.

  Note that this only affects those who manually set SASL from the menu,
  most of the users are not affected.

  If you use portmaster:
        portmaster -o net/openldap24-sasl-client openldap24-client
  If you use portupgrade:
        portupgrade -fo net/openldap24-sasl-client openldap24-client
  If you use pkgng with binary packages:
        pkg set -o net/openldap24-client:net/openldap24-sasl-client

多分すぐ修正入ると思うけど、少なくともportmasterはこの手順ではダメ。pkgnameを指定して以下な感じ。

# portmaster -o net/openldap24-sasl-client openldap-client-2.4\*
広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。