サーバいじくり雑記

2012年11月30日

ファイル改ざんや実行時アラートに対応する「コードサイニング証明書」を理解する

Filed under: セキュリティ, ソフト, 開発技術 — bompopo @ 8:48 PM

ファイル改ざんや実行時アラートに対応する「コードサイニング証明書」を理解する

こういうの結構気になるので自作&配布の際には気をつけたいところ。
LANで使うからって証明証の問題ポップアップに無視してインストールしてってマニュアルに書いたりするのは問題外ですよね。どこかの公的機関のHPで未証明のActiveXをインストールするようにするヘルプがあったって問題を思い出したり。

開発者なら少し知っておけ!

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。