サーバいじくり雑記

2011年3月24日

HandBrakeの設定(アニメ)修正版2

Filed under: ソフト — bompopo @ 6:06 PM

さて、久しぶりのこのテーマでの雑記。ここ最近ずっと、バンディングとインターレース解除と戦っていたのです。で、落ち着いたのが以下の設定。以前の設定より画質は上がっているはず(バンディングしやすくなっている気がしますがそれはデコーダ側でなんとかする)。

■ソースがDVDの場合

・Picture Setting
->Dimensions
  ->Cropping
    ->左右8ドットずつ
  ->Storage
    ->Optional for sourceにチェック
    ->Anamorphic:Custom
    ->Alignment:16
  ->Display
    ->Pixel Aspect:40:33(ソースが16:9の場合)
    ->Pixel Aspect:10:11(ソースが4:3の場合)
->Filters
  ->Denoise:Weak
  ->Detelecine:Default
  ->Decomb
    ->Custom: 11:1:10:9:15:4:4:4:5:5:4:2:50:29:1:-1(汎用)
    ->Custom: 11:1:10:3:10:4:4:4:5:5:4:2:50:29:1:-1(汎用では縦縞が出るソースの場合)
・Video
->Video Codec:H.264(x264)
->Framerate->Same as source
->Variable Framerate
->Constant Quality RF:18
・Advanced
->x264 Advanced Option String
trellis=2:b-adapt=2:b-pyramid=1:no-fast-pskip=1:no-dct-decimate=1:me=umh:merange=24:partitions=all:scenecut=60:subme=8:ref=6:bframes=6:direct=auto:rc-lockahead=60:deblock=-2,-2:psy-rd=0.4|0.25:aq-strength=0.5:deadzone-inter=6:deadzone-intra=6

がんばったのがデインタレース処理。値を小さくしすぎると高速スクロールや縦に激しい動きに対応できるものの、低速スクロール時に敏感に反応しすぎてブレる感じになってしまう。値を高く設定すると縦縞ノイズが出てしまう~。そう!特に灼眼のシャナとかで!バンディングもそうだけど、灼眼のシャナはアニメエンコードで鬼門だよね!
あと、テロップ入りのソースをデテレシネしてカクつく場合があるのはもうしゃーないっすわ。fpsを倍々にするのも解決策のひとつだけど、そんなfpsをノーマルで再生できる環境なんてないしね。

■BDの場合


・Picture Setting
->Dimensions
  ->Storage
    ->Optional for sourceにチェック
    ->Anamorphic:Custom
    ->Alignment:2
  ->Display
    ->Keep Aspectにチェック
->Filters
  ->Denoise:Weak
  ->Detelecine:Default
  ->Decomb
    ->Off
・Video
->Video Codec:H.264(x264)
->Framerate->Same as source
->Variable Framerate
->Constant Quality RF:18
・Advanced
->x264 Advanced Option String
trellis=2:b-adapt=2:b-pyramid=1:no-fast-pskip=1:no-dct-decimate=1:me=umh:merange=24:partitions=all:scenecut=60:subme=8:ref=6:bframes=6:direct=auto:rc-lockahead=60:deblock=-2,-2:psy-rd=0.4|0.25:aq-strength=0.5:deadzone-inter=6:deadzone-intra=6

BDはDVDの設定からデインタレ処理とクロッピングを外しただけです。

で、コンテナ(フォーマット)は今はmkvを私は使っています。これは、なぜか私の環境ではmp4+vfr+MPC-HC+EVR-CP(non DXVA)+Haali(mp4 splitter)で正しく画像が出力されないためです。ATIのドライバのせいって話で、11年2月のドライバではすでに解決してる~って人が多いみたいですが、私の環境では解決せずなので今はとりあえずmkvです・・・。なんで?

追記1:ATI 11-3ドライバでも解決せず・・・。むー?

追記2:MPC-HC1.5.2.2993以降くらいからの内臓mp4 splitterは音ズレしなくなってて実用レベルっぽいかもしれない。おいらが調査したときは1~2秒程度の音ズレがあってMPC-HC内臓スプリッタは使えないと判断したのですが進歩したっぽいです。っつーことはATIドライバの問題ではなくHaaliSplitterの問題か?

追記3:デテレシネ+デインタレ処理にまだ問題あり。スクラップド・プリンセスがまったくダメ。こいつはHandBrakeだけじゃ解決しないかもしれない。

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。